授業で18禁戯画みたいなエッチしよ!

「本当にいう点訊くから学習教えて♡」
「上手にしゃぶれたらな。じゃなきゃ進級打ち切るぞ?つかそんなに進級しよか?素晴らしいだろ、馬鹿な弱者で」
「不可っ!マモルと一緒の学年が可愛いのっ」
ククク、こちらぁ素晴らしい。皆目自身に言いなりな牝犬に成り下がってくれたみたいだ。さて、なぜ自身みたいな非ハンサムが美少女を抱けてるかコメント決める。
――自身の人名は豊マモル。どこにでもいらっしゃる普通のハイスクール。
あんな自身にはドスケベコミック住まいに達する妄想がいる。仮に自身が著者なら、一際この世界を楽しくするのにな。
んな事を考えて歩いていたら、
「バンッ!!」
「いってぇ……電柱かよ」
心を思い切りぶつけてしまった自身。しかし、こういう衝撃で自身は生じる力を手に入れる。
「あーあ、領域つまんねぇ。仮に自身が二宮(数学教師)ならお母さん学生を犯しめくるのに……って、え?」
「先生どうにかしました?」
「はぁ?先生?リン、お前何を……ってええうん!?」
二宮になってる。自身、アイツに憑依したのか!?
でもこういうパワーがあればやりたい放題です。
「お前、誰のお蔭で進級できたのか忘れたのか?弱者です場合バラスぞ」
「ふえ?ボクが!?」
「SEXがウマけりゃ落第打ち切るでやり遂げるよ!」
書籍作品はダディーターゲット力作で、ヒーローはパワー方?。
とある特殊なパワーを手に入れ、ライバルを催眠状態にして操ったり、好きな相手にのぼり移せるようになったマモル。
二宮という数学教師になり、幼馴染みのリンを始め、美少女JK陣をひっきりなしにレイ○、種いエッチしまくる流れですね。
いやー、美少女の度数が多くて嬉しい!全然女児レクレーションのようです。しかも全てヒーローにメロメロ。
本当にメロメロと言うより、ヒーローが教師という役職を利用したり、催眠パワーでライバルを婚トールしてるからなんですけどね(笑)幼馴染みからタイプの堅物眼鏡っ子、ブロンドヘアー縦ロールお嬢様他、様々な美少女が誕生だ。
カワイイ美少女たちといろんな場所で、色んな公演でやりたい放題出来るという王室気分を味わえるのが喜ばしい!読ん現れるだけでワクワクして現れるというか、勃起してきます(笑)
言及の度数も手広くなく、シンプルにまとまってあり、更に値段も低いのでコスパも良いですね。もしも気に入られたようであれば正邪一度モデルを見てほしい所ですわ。
書籍作品はフルカラーコミックで、電話ウェブで大人気の力作!
正邪一度、読んでみてください!後悔しないデキだ!
フルーツ青汁